09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Welt wunder

MMORPG「マスターオブエピック」の2次創作&オリジナル小説置き場兼MoE日記。誰が得するかって俺得。

--

--/--

--.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

trackback: --     comment: --

Page top△

2010

08/23

Mon.

混沌の中に在るべき何か(仮題) 

※2009年11月に書いた作品です。ちょっと編集してます。

読んだ事がある人は、まぁいないだろうが、これを読めば私の頭のねじが飛んでいることくらい理解できるだろう。

巻き添えで頭のねじが飛んでも知らないんだぜwwwwwwwwwwwww









-- 続きを読む --
スポンサーサイト

Posted on 02:21 [edit]

category: 小説<オリジナル>

trackback: --     comment: 0

Page top△

2009

08/20

Thu.

さよがたり 外伝 

虎穴に運び込まれた馬鹿と銀色の狼のようです



前書き。
長いよ!
-- 続きを読む --

Posted on 07:57 [edit]

category: 小説<オリジナル>

trackback: --     comment: 2

Page top△

2009

08/11

Tue.

さよがたり 外伝 

虎穴に運び込まれた馬鹿と銀色の狼のようです

第4章「どっちもどっちで 影≒光 なようです」


-- 続きを読む --

Posted on 11:29 [edit]

category: 小説<オリジナル>

trackback: --     comment: 2

Page top△

2009

07/26

Sun.

さよがたり 外伝 

虎穴に運び込まれた馬鹿と銀色の狼のようです

続けて読んでればフルネームを書く必要はないかなぁ……。
実際その方が書きやすい。
-- 続きを読む --

Posted on 13:07 [edit]

category: 小説<オリジナル>

trackback: --     comment: 2

Page top△

2009

07/20

Mon.

さよがたり 外伝 

外伝の2 「虎穴に担ぎ込まれた馬鹿と、銀色の狼のようです」

第2章 「馬鹿を取り巻く馬鹿共のようです」

-- 続きを読む --

Posted on 21:44 [edit]

category: 小説<オリジナル>

trackback: --     comment: 2

Page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。